◆◇まんまるまんまんどぅ 深泉万葉絵日記◇◆

◆絵とホッキョクグマと石と陶芸・・自由に生きてます!◆



Calender

05 | 2017 / 06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

深泉万葉

Author:深泉万葉
ホッキョクグマ好き
絵描きですʕ•ﻌ•ʔ
ジグソーパズルの絵を
まったり描いたりしています
絵について語ることは
少ないですが日々
真面目に絵を描いています。
HP改装中


 


カテゴリー


月別アーカイブ



Favorite

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索


RSSフィード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


陶芸展いってきました!
きちんと陶芸展を見るのは初めてかも・・・
だから見方とかツボとかわかんないから
ただ漠然と感じが好きだとかキレイだとかとかしかわからず
でも自分なりに感じてきたつもりです




今日は素焼きペーパーした抹茶茶碗とカップに釉薬をかけました!
あと、白とピンクのマーブル土で作ったお茶碗の削り作業。
土と釉薬の事は、ほんと難しくって
こうやって書いておさらいしないとわからんくなるよ
しかも、私の場合、毎週はいけないので、なおさら
道具の使い方とか、、忘れてしまう
今日も写真撮る余裕無く

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
こっから先は、ノート(´□`)

抹茶茶碗は、透明かけて(でもブツブツいっぱい)
下の部分にカナリアをフーフーかけて(エアブラシみたいな口で吹くやつ)
上の部分には何だけ・・何だっけ浅水青磁!をフーフー
淡いグラデーションになる予定

カップの方は、乳白でまったり白くして(多分)
フーフーで大きな水玉に、桜桃釉、カナリア、浅水青磁をばらばらに吹きかけてみた
どんな風に出来上がるかな
両方とも白い土(何の土だったっけ・・・(´□`))
フーフーするときは、新聞紙二枚ずつ、ろくろも新聞紙でまいて、
キッチン油ガードっぽいヤツを立ててそれも新聞紙でくるむ。
桜桃釉など沈殿すぐ固まる釉薬は混ぜながらエアブラシ。

もう一つ、先生が作ってくれたお菓子入れ。
茶色のマーブルの土、のを、頂いたので(あぁ美しいフォルム!)
亀甲貫入釉(バリバリ割れた模様がはいるやつ)を分厚くつくように
くるくる中に流しいれる
大きな筆で黄瀬戸釉(だったかなだったかな・・自信ない)をぐるりと塗る
更に上の部分には小さな筆で二週ほどぐるり
その次に織部だっけかな・・・(織部にしても色々種類があったような・・なんの織部だっけ
をぐるり、小さな筆でぐるり、全部二週。
仕上がりが楽しみ



白系の混ざった土に、金と銀の釉薬の組み合わせもとってもキレイだった
あと、展示会で目を引いた、赤い作品たちは
還元といって、焼き方がまた違うそうだ、科学!!?
難しい!!
スポンサーサイト

陶芸 | 2011/04/23 23:08


 + 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。